交通事故・むち打ち

交通事故後のあなたの体、想像以上にダメージを受けているんです!

こんなお悩みはありませんか?

  • 交通事故後の首の痛みが治らない
  • むち打ち症状でしんどい状態が続く
  • 事故後の痛み、どこで治せばいいのかわからない
  • レントゲンで異常なしと診断、でも体は辛い
  • 事故から一週間経っているのに急に痛みが出てきた

なぜ、むち打ち症状に鍼治療が効くのでしょうか?

交通事故後に悩まされる代表的なむち打ち症状。むち打ちは筋肉の炎症なので、揉んだり、マッサージ等の施術は炎症がひどくなってしまうため行えません。

むち打ち症状だけではなく、交通事故後の痛みや症状は、できるだけ早い対応がその後の体の辛さの鍵となっています。
事故の衝撃を受けた体は首、背中、肩などに強い張りがあり、ひどくなると痺れや頭痛、めまい、動悸などの症状が現れる人もいます。
鍼治療は急性期でもアプローチできるため、事故後の痛みの早期改善に効果的です
どて鍼灸整骨院の鍼治療は手の痺れにも効果があり、ツボに小さな鍼を入れたままにしておく皮内鍼を行うことにより、その効果が持続できます。

早急な対処が必要ですが、むち打ちの症状は数日後、数週間後に出ることもあるため、既に慢性化してしまった痛みにも対応いたします。

交通事故に遭われたら、まずは当院までご相談ください。

自賠責保険適用で通院費が0円!

交通事故後のむち打ち症状は、一回での施術で痛みは緩和されますが、完治するためにはしばらく通院が必要となります。
通院するには、費用面が心配で来院をためらう方もいらっしゃいますが、交通事故の施術は自賠責保険が適用されるため、通院にかかる費用は0円となっています。
交通事故の後の辛い後遺症に悩まされ、何年も痛みを感じながら生活を送る前に、ぜひご相談ください。

どて鍼灸整骨院では、交通事故の患者様に限り、夜10時まで受け付けています

症例

大阪市平野区 交通事故 40代 女性

交通事故後1年経っても首・肩のこりと手の痺れに悩まされていました。
事故後は他院で施術を受けていましたが、仕事もデスクワークのため完治には至らず来院。
首の電気鍼と鍼治療を一度受けただけで、ずいぶん首周りが楽になったと喜ばれました。

大阪市平野区 交通事故 40代 男性

手の骨折後の後遺症が残り、来院されました。
稼動域の悪さが残っていたため、手術後の固定と後遺症の治療をし、手がついて立てるようリハビリを行いました。

大阪市平野区 交通事故 30代 男性

追突事故による首の痛みがあり来院されました。
急性期はアイシング、鍼、皮内鍼、テーピングを行いました。
病院で縫った後の癒着のため、足の頚骨内側面の鍼治療を行い、6ヵ月間の通院で改善されました。
鍼治療は皮膚の再生も促すため、病院で縫い合わせた後の傷もキレイになりました。