症例

患者様の声|大阪市平野区 どて鍼灸整骨院

大阪市平野区 70代 女性 腰部脊柱管狭窄症

医師より(腰部脊柱管狭窄症)と診断されました。
腰肩と足の痺れで毎日憂うつな日々を送っていました。
友人に、どて鍼灸整骨院を紹介していただき、藁をもすがる思いで土手先生に・・・腰にメスを入れる事なく、何とか日常生活を送れるようにとお願いしました。
先生は、腰に鍼とお灸を続けますと言われ、約3ヶ月が経ちました。
最近は、左足の痺れがすっかり消え、腰痛の方も楽になりました。
今は、毎日30分くらいウォーキングが出来るようになり、気持ちもずい分前向きになりました。
これからも先生にお任せして、ずっと治療を続けて行きたいと思っています。